フェノール類

今週は岡野の化学(39)~(42)まで視聴しました。
先週の反省を踏まえ、学習のペースアップのためにノート作成はせず、
動画視聴を優先しました。

土日に集中して4回分の内容をリサーチしながらノートにまとめます。

半導体の動画説明をスクリーンショットして印刷する方法も、
管理人様からアドバイスいただいたので取り入れます。
職場では資料作成で使っている機能なのに全く思いつきませんでした。

数々の動画で購入をおすすめされていた10年手帳を購入しました。1日3行なので書くことに負担はなく、とりあえず普通に日記をつけ始めました。

人生の終わりに向かって日々を過ごしていることに気付きました。

しかし、いつまでに何をするとか、今後の予定を具体的に記入するという使い方は今までしたことがないので、実現できなかったら日記帳を無駄にしてしまう、紙も上質なのでうかつに書けないという抵抗感があります。

明日書く勇気が出たら、鉛筆で薄く書いてみることにします。

動画視聴しながら:
メモ書き、10年手帳記入、学習記録ノート記入、関連書類に目を通す、爪切り、ハンドクリーム、化粧水など肌の手入れをする。この1週間マルチタスクを心掛け、短縮した分、睡眠時間(5時間→6時間半)を確保しました。最近花粉症の症状が軽く体調も良いです。職場の翻訳業務も8時間集中力を切らさず、極度に疲れることもなくこなせています。
カテゴリー: 未分類 | コメントする

芳香族化合物の続き

岡野の化学(38)のノート作成後、再視聴しました。

集積回路形成の基本工程を、日立のサイト内の“半導体の部屋”で確認し、印刷しました。

日立の“半導体の部屋”は図説の一部が動画になっていて積層されていく工程が分かりやすかったです。
その他製品(製造装置)の説明や用語集も充実していたので2時間ほど読みふけってしまいました。

気付き:
動画の視聴が進まない原因は、学習時間が足りないことに加え、
調べすぎたり関連情報へ脱線する癖によるものだと思いました。

明日からは動画の視聴後、ノート作成とリサーチに費やす時間をあらかじめ決めてから作業してみます。
カテゴリー: 未分類 | コメントする

芳香族化合物

岡野の化学(38)を視聴しました。芳香族化合物の多くがベンゼン環という6個の炭素原子でできた六角形の環状になった分子を持っています。

ベンゼンの置換反応(ハロゲン化、ニトロ化、スルホン化)、
ベンゼンの二置換体の異性体(オルト、メタ、パラ)とナフタレンの一置換体を書いてみましたが、六角形は書くのが難しかったです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

油脂の鹸化・硬化

油脂の鹸化、脂肪酸ナトリウム塩のミセル化、二重結合が単結合になることにより液体が個体に変化する硬化についてまとめました。

動画No:3459 “違和感フィルターと翻訳力”で紹介されていたサイトのコーナーは本日全て印刷しました。

現在の仕事、技術翻訳と重なる内容が多く、貴重な情報でした。
少しずつ読んで訳出しに悩む時間を減らしていきたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

高級脂肪酸

岡野の化学(36)の復習とノート作成をしました。

高級脂肪酸は石鹸や界面活性剤の原料になっているとのことで、いくつか構造式を書きながら自分の頭の中でイメージを定着させていきたいと思います。

先月購入した知子の情報とXマインドプロはまだ使いこなせていませんが、知子の情報は備忘録に便利そうなので少しずつ情報を入力しています(職場のPCに入っていたら相当便利だろうなと思います)。

オレイン酸、リノール酸、αリノレン酸、書いては見たものの、複雑すぎて覚えられる内容ではないので、動画で言われていたように構造と反応を理解して応用できるようにします。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

学習再開/文章力

2月24日から28日の5日間、体調不良のため講座の勉強を休止していましたが、今日から再開しました。

仕事(社内翻訳)は納期が迫る案件を抱えていたため、休まず支障が出ないよう提出しましたが、頭痛薬を飲んでも右半身の頭痛、肩こり、首の痛み、歯痛、腰痛、目の奥の痛みが治まりませんでした。

そのため、思考が鈍り文章がまとまらず、何度も書き直したり語順を変えたり試行錯誤し、普段よりだいぶ時間がかかってしまいました。

管理人様が日頃から文章作成スキルの重要性について訴えてますが、接客や対面ではない業務の場合、自分の能力や人間性は書いた文章のみで判断・評価されるので体調不良でも気が抜けません。

今回は自分のスキル不足を痛感しました。
文章力の強化策として、3月からブログ更新10回/月を目標に掲げます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

体調不良でペースダウン

今週は花粉症で体調を崩し講座の勉強がペースダウンしました。

学習記録ノートを見ると受講開始以来最悪のペースです。

月~金:6時間
本日(土):4時間

花粉症歴20年、症状には慣れているので今年はまだ軽い方だとは思います。

今週はなぜか足の異常な冷えと目の疲れで、会社から帰宅した後はPC画面を見るのがしんどいです。日常的にブルーライトカットが入っている眼鏡を使っていますが、明日からはなるべく動画の画面を見ず、音声とテキストで学習を進めます。

岡野の化学(32)集中できず今週3回も視聴しなおしました。
ピンクが勉強時間です。明日から挽回します。



カテゴリー: 未分類 | コメントする

ギ酸

岡野の化学(30)を視聴後、価電子、電子軌道のエネルギー順位とギ酸について調べました。ギ酸については、酸化されやすい性質を利用した触媒の研究が産総研で行われていました(ノートに貼り付け)。
今更ですが、有機化合物の性質や反応は電子の偏りによるものだということが徐々にわかるようになってきました。
講座受講前に読んだ「化学のドレミファ」では、原子や分子の結合を分かりやすく説明するために“手”を書いて表現されていましたが、自分が真っ先にイメージしていたその“手”がようやく電子として理解できるようになってきました。

ノート4冊目に入りました。
ノート、コピー用紙、スティックのりはネットで安く大量注文を検討中です。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

学習ツールを購入しました

本日「知子の情報」とXマインドプロを購入しました。

受講生ブログで学習ツールの使用方法について情報共有されている方が多く、以前から気になっていたのですが、ノート作成や印刷した資料のファイリングで力尽きている状態でした。今日は紙資料の整理整頓が一段落つきました。Xマインドを使って、カルボニル化合物の種類(アルデヒド、ケトン)、性質(還元性の有無)、アルデヒドの還元性を確認するための2つの方法(フェーリング液の還元、銀鏡反応)についてまとめてみました。掲載しようとしたら、セキュリティ上不可という英語表記が出てしまい無理なようです。

電荷による種類:陽イオン=カチオン、陰イオン=アニオン
震度4の横揺れには耐えられそうにないです。
地震対策しながら上手に収納したいです。


カテゴリー: 未分類 | コメントする

プロトン

複数の陽子(proton)と中性子(neutron)から成る原子核(nucleus)の周りを電子(electron)が動き回っている、というのが原子(atom)の構造でした。

陽子と中性子は総称して核子と呼ばれていますが、その中にはクオーク(quark)という6種類の素粒子が存在しています。電子にもレプトン(lepton)という6種類の素粒子があることを知りました。

講座ノート以外にも仕事用に手帳サイズのバインダー式ノートに調べたことを書き溜めています。先月のページには、共鳴、合成開口レーダー、デンドリマー、分子の自己集合、ヘテロ接合、応力腐食割れ、など、その時学んだことを記しているのですが、今日改めて目を通してみると書いた内容がほとんど記憶に残っていないことに愕然としました。

記憶に留めるための工夫として、図説や絵を加えて書いたことが無駄にならないようにしたいと思います。

講座用のノートは経済的なルーズリーフにしようか検討中です

カテゴリー: 未分類 | コメントする