月: 2020年1月

和訳に悩む 未分類

和訳に悩む

先週から作業をしていた社内報の英日翻訳が本日終了しました。 この文書は、月に1回、海外のローカルスタッフが現地の情報を収集し、レポート作成を行っているのですが、年末からこの業務の担当者が変わったため、文章のスタイルや作成方法もかなり変わりました。 一言でいうと難易度が上がり、和訳に苦戦しています。 …
職場でのAI翻訳ソフト活用 未分類

職場でのAI翻訳ソフト活用

最近職場でAI翻訳の導入を検討し始めています。 現在派遣スタッフとして翻訳業務に従事していますが、自分の存在意義がなくなりつつあることに危機感を強めています。 求めている機能は、大量のパワーポイント資料をレイアウトの枠から文字がはみ出ないように自動で日英翻訳できるものです。 先日上司から、複数展開さ…
分子間力 未分類

分子間力

分子間力(ファンデルワールス力・双極子相互作用)について調べました。電子雲とは電子が存在する確率を現したもので、常に動いていることを理解しました。ファンデルワールス力については、引き合う力が非常に弱い、という大雑把な理解に留めいったん終了します(ジャガイモのような絵に癒されました、ありがたいです)。…
アルコールの沸点 未分類

アルコールの沸点

岡野の化学(21)を視聴後、宿題(調べもの&復習)をしました。 「アルコールの沸点は同程度の分子量を持つエーテルや炭化水素と比較すると非常に高い」とのことで、団子がくっついて離れにくい、というイメージを浮かべながら調べてみました。先日動画で紹介された書籍「本当の国語力が驚くほど伸びる本」をネット購入…
読解力について 未分類

読解力について

本日講座から配信された動画NO:3384、翻訳者と国語力(前半)を視聴後、紹介されていた書籍をネット注文しました。 大量の作業をする時は(情報の)統合・先読みする力が欠かせない、というような解説をされていました。自分は慣れない分野に関しては情報量が多いと混乱してしまい、整理して考えるのが困難になるた…
発酵について 未分類

発酵について

岡野の化学(20)を視聴後、発酵と触媒について調べています。 身近に思い浮かんだ日本酒について、製法や化学反応、ESPACENETに登録されている特許の一部をノートにまとめました。 日本酒は、麹菌による糖化(ブドウ糖)と酵母によるアルコール発酵をタンクの中で同時に行う「平行複発酵」という技術で酒造り…
2020年の計画 未分類

2020年の計画

今年の計画を立てました(大雑把ですが)。 まず、小中の理系科目も平行して勉強します。岡野の化学を学習中、さりげなく使用されている理解できない言葉があり、不安を感じました。 例えば、 還元→還元セールしか思い浮かびませんでした。 昇華→字は違いますが、松花堂弁当しか思い浮かびませんでした。 早急に小中…
元素分析 未分類

元素分析

岡野の化学(15)では元素分析の実験装置、目的、手順について学びました。元素分析の目的はC、H、Nなど、色々な元素がどのような比率で入っているのか、組成式を求めることです。 当初は現時点で岡野の化学(30)を終了する予定でした。 この大幅な遅れの原因は、動画視聴後の作業時間を全く考慮していなかった点…