学習記録

岡野の化学(97)を視聴しました。テキスト60ページ目の練習問題を解く回でしたが、少し前に学習したイオン化エネルギー、電子親和力、化学結合の種類などを読み返しながら進めました。

電子を1個手放し陽イオンとなるために必要なエネルギー(イオン化エネルギー)
電子を1個受け取り陰イオンになるときに放出されるエネルギー(電子親和力)
エネルギーの名前に統一性がなく覚えにくいので、
毎日ノートやニュートンなどの雑誌の説明を繰り返し読んでいます。
講座で紹介されていた化学結合のPDF資料(16ページ)を読んでいます。
受講2年目に入り、講義の資料や技術論文はゆっくり読めば理解できるようになりました。
理解すると同時に、自分の頭の中で変換された自分が理解しやすい表現や言葉を書き記しておきました。

shirosamu について

2019年12月からレバレッジ特許翻訳講座の受講を開始。短大(英文科)、美容専門学校卒の40代後半の女性。宿泊施設フロント→美容師→販売員→2019年4月から技術系の社内翻訳に従事。理数系科目は小学校の高学年で挫折したが、在宅翻訳者で前職以上の収入を得るという奇跡を起こしたい。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク