分子間力

分子間力(ファンデルワールス力・双極子相互作用)について調べました。
電子雲とは電子が存在する確率を現したもので、常に動いていることを理解しました。
ファンデルワールス力については、引き合う力が非常に弱い、という大雑把な理解に留めいったん終了します(ジャガイモのような絵に癒されました、ありがたいです)。
明日は岡野(22)を視聴します。

・動画NO:3360「ファンデルワールス力」を視聴
・動画で紹介されていたサイトを読み印刷
・受講生ブログで情報収集
・講座内の資料で該当するものを読む(金属・有機物で多数発見)

イメージしやすい絵に情報を追加しました。
共有結合:原子によって違う不対電子の配置、電子対の成り立ちについてまとめました。

shirosamu について

2019年12月からレバレッジ特許翻訳講座の受講を開始。短大(英文科)、美容専門学校卒の40代後半の女性。宿泊施設フロント→美容師→販売員→2019年4月から技術系の社内翻訳に従事。理数系科目は小学校の高学年で挫折したが、在宅翻訳者で前職以上の収入を得るという奇跡を起こしたい。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す