2020年の計画

今年の計画を立てました(大雑把ですが)。

まず、小中の理系科目も平行して勉強します。岡野の化学を学習中、さりげなく使用されている理解できない言葉があり、不安を感じました。

例えば、
還元→還元セールしか思い浮かびませんでした。
昇華→字は違いますが、松花堂弁当しか思い浮かびませんでした。
早急に小中の教科書を入手します。

08月:化学・物理 完了
09月:P&G 完了
10月:3Mフルオロポリマー 完了
11月:ガスクロマトグラフィー 完了
12月:CV作成・トライアル応募

また、学習方法に関して、以下の2件からヒントを得ることができました。

・動画NO:3369「勉強法の正解」
・卒業生の方々の感想文

書く作法/ノートの使い方:
詰め詰めにせずスカスカなノートにする(加筆できるように)。
テキストの図を写すのではなく、文章を読んで書き起こすようにする。

考える作法/質問力:
解き方が見つからないときは、
「何が分かっているのか?」
「何を聞かれているのか?」
「何を書けば解けそうなのか?」と、自問自答する。

間違った理由を説明できるようにする。
知識と知識をつなげていくような学び方をする(connecting the dots)。
物事や現象を因果関係で理解する。
聞き取ったことをノートに書く(口述筆記)。
「たくさん解く」より「理解して解く」。

以上、内容理解を重点に置きながら学習を進めていきます。

shirosamu について

2019年12月からレバレッジ特許翻訳講座の受講を開始。短大(英文科)、美容専門学校卒の40代後半の女性。宿泊施設フロント→美容師→販売員→2019年4月から技術系の社内翻訳に従事。理数系科目は小学校の高学年で挫折したが、在宅翻訳者で前職以上の収入を得るという奇跡を起こしたい。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す