元素分析

岡野の化学(15)では元素分析の実験装置、目的、手順について学びました。
元素分析の目的はC、H、Nなど、色々な元素がどのような比率で入っているのか、
組成式を求めることです。

当初は現時点で岡野の化学(30)を終了する予定でした。

この大幅な遅れの原因は、動画視聴後の作業時間を全く考慮していなかった点にあります。自身が考える内容理解に必要な作業は、動画視聴後のネット情報検索、印刷資料の読解、ノート作成、再視聴によりノートと動画内容を整合する、ノートに修正/補足を加えるというものです。スローペースですが、今のところ挫折することなく進めています。

当面はこの手順で学習することを念頭に置き、2020年から卒業までのプランを立て直します。また、時間の使い方を工夫し、学習のスピードアップも心掛けます。

shirosamu について

2019年12月からレバレッジ特許翻訳講座の受講を開始。短大(英文科)、美容専門学校卒の40代後半の女性。宿泊施設フロント→美容師→販売員→2019年4月から技術系の社内翻訳に従事。理数系科目は小学校の高学年で挫折したが、在宅翻訳者で前職以上の収入を得るという奇跡を起こしたい。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す