学習履歴

岡野の化学を中断して特許関連の翻訳業務(和訳)に専念しています。明細書の翻訳は特許文書特有の言い回しではなく、専門部署と共有するため、技術レベルで理解しやすい訳文にするよう指示を受けました。技術者目線というものが自分にはありませんが、とりあえず自分が読んで理解できる文章に仕上げています。

shirosamu について

2019年12月からレバレッジ特許翻訳講座の受講を開始。短大(英文科)、美容専門学校卒の40代後半の女性。宿泊施設フロント→美容師→販売員→2019年4月から技術系の社内翻訳に従事。理数系科目は小学校の高学年で挫折したが、在宅翻訳者で前職以上の収入を得るという奇跡を起こしたい。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク