学習記録

橋元の物理(33)放物運動の問題演習①まで終了しました。

二次方程式の解の公式に至る計算方法を理解して実際の問題(gT’²-V₀T’-2h=0)に応用するところまで約8時間かかりましたが、なんとか自力で解くことができました。
分数の計算方法や因数分解の知識がないと解けない問題が多いので小中学生向けの学習サイトを見ながら格闘しています。

昨日の“受講生ブログへのコメント”でのアドバイスを受け、
メインで使用する筆記用具を変えました
(インクが切れかけている0.7㎜ボールペン→水性サインペン)。
言われてみれば自分でも確かに色が薄くて見づらかったです。
分数の計算方法では特に分母の揃え方が分からなかったので
小学校の算数からやり直しました。
義務教育の学力を若干補えたのは収穫です。

shirosamu について

2019年12月からレバレッジ特許翻訳講座の受講を開始。短大(英文科)、美容専門学校卒の40代後半の女性。宿泊施設フロント→美容師→販売員→2019年4月から技術系の社内翻訳に従事。理数系科目は小学校の高学年で挫折したが、在宅翻訳者で前職以上の収入を得るという奇跡を起こしたい。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク